[トップページへ]

『我闘姑娘』の歴史

(最終更新 06/09/25)   【戻る】


『我闘姑娘』の歴史 ※詳細は随時調査中です。判明次第追加掲載していきます。
■活動関係 ■入退団・人事関係 ■大会・試合関係 ■記念日関係 ■メディア関係 ■トラブル・訃報関係
【2006(平成18)年】
09/24 第13回大会[新木場1stRING]開催・Season2終了
高橋李佳が高校受験のため一時休場
新曲「Fight!」お披露目
09/20 ベースボール・マガジン社「プロレスって何だ!?血涙山河編」にさくらえみインタビュー掲載
09/15 零デビュー3周年記念日
09/14 流華(未来・北上智恵美)選手1周忌
09/09 (非公式)「きのこ☆すまいる」開設1周年
08/30 フジテレビ「FNNスピーク」(全国放送)に石井美紀・きのこ親子特集(約5分)放映
08/28 石井美紀デビュー1周年記念日
08/17 さくらえみ(元川恵美)デビュー11周年記念日
06/11 東京・秋葉原ヤマギワソフトにて高橋李佳のDVD発売イベント開催
08/11 マーレより、高橋李佳ソロDVD「りーちゃん」発売
08/07 あいか・ひなた・きのこデビュー1周年記念日
07/31 市井舞が伊藤薫プロレス教室へ移籍
早乙女未来が引退、デザイナーに転身
07/30 第12回大会[新木場1stRING]開催
春日萌花がデビュー1年半で初勝利
市井舞の卒業セレモニー行われる
06/27 情報センター出版局刊「ママダス!〜闘う娘と語る母〜」に石井美紀・きのこ親子が12ページにわたり掲載
06/11 東京・秋葉原ヤマギワソフトにてあいか・ひなた・きのこのDVD発売イベント開催
06/04 第11回大会[新木場1stRING]開催
19番目の所属選手、聖菜(小学6年生)がひかり戦でデビュー(敗戦)
夏樹☆ヘッドが今大会を最後にDreamCatcherへ移籍、卒業セレモニー行われる
夏樹☆ヘッド我闘姑娘デビュー1周年記念日
05/28 さくらえび☆きっずのせいながプロテスト合格、聖菜としてデビュー決定
05/27 市井舞サイン会不祥事の処分公式発表
 (市井・池須代表=2ヶ月減俸20%、さくら選手会長=訓告、春日広報=厳重注意)
05/19 アストロシステムジャパンより、あいか・ひなた・きのこのソロDVD「史上最強の女子小学生」が発売
05/01 希月あおいデビュー1周年記念日
04/29 第10回大会[板橋区立グリーンホール]開催(満員)
市井舞へのサイン会欠席の処分として「舞組」の活動を一時休止
市井舞が夏樹☆ヘッドにコンビ「アテナ」結成呼びかけ
04/22 市井舞がサイン会会場に現れないトラブル発生
04/20 週刊少年チャンピオンに我闘姑娘が紹介される(2ページ/高橋李佳・あいか・きのこ・ひかり出演)
04/10 市井舞デビュー2周年記念日
03/25 第9回大会[新木場1stRING]開催(満員)
早乙女未来が全選手参加バトルロイヤルで春日萌花から勝ち抜けデビュー2戦目で初勝利
03/24 東京スポーツ新聞に春日萌花が登場
03/20 さくらえみのプロジェクト「アイスリボン」が品川区中小企業センターにて発足
03/18 関西テレビ「ナンボDEなんぼ」にあいか・ひなた・きのこ・ひかりが出演
03/07 公式サイト大幅リニューアル
03/01 日本スポーツ出版社Lady'sゴングvol.85の表紙に市井舞・春日萌花が登場
02/27 公式メールマガジン配信開始
02/17 FightingTVサムライ「NEWS侍」にさくらえみがゲスト出演、我闘姑娘特集を語る
02/14 集英社「Weeklyプレイボーイ」に市井舞・春日萌花の写真集が紹介
02/13 春日萌花デビュー1周年記念日
02/12 第8回大会[板橋区立グリーンホール]開催(満員) Season2「プロレス少女達の野望」スタート
会場予約のミスで開始時刻が2時間遅れるトラブル発生
18番目の所属選手、ひかり(小学5年生)がさくらえみ・あいか・ひなた・きのことの5WAY戦でデビュー(敗戦)
希月あおいが膝の負傷から約半年ぶりに復帰
02/07 春日萌花公式ブログ開設
02/04 NEO板橋大会であいかが元気美佐恵からフォールを奪い、アイアンマンヘビーメタル級第222代王者となる
02/01 第8回大会のチケットが発売初日に完売、02/01の追加販売分も約2時間半で完売する快挙
東京スポーツ新聞と週刊ゴングTVでチケット即日完売のニュースが取り上げられる
01/31 市井舞公式ブログ開設
01月 団体事務所が東京都中野区に移転
01/12 公式サイト大幅リニューアル作業開始、仮ページとなる
01/06 日本スポーツ出版社から市井舞・春日萌花の1st写真集出版
01/03 夏樹☆ヘッド(水嶋なつみ)デビュー2周年記念日
【2005(平成17)年】
12/23 公式クリスマスイベント開催(新宿・満員)
12/02 FightingTVサムライ「無敵ファクトリー」に早乙女未来が出演(〜12/23)
12/01 小学館「小学三年生」にあいか・ひなた・きのこが登場
春日萌花が破壊した公式サイトを自力で復旧させる
11/24 春日萌花が公式サイトを更新しようとして破壊ししばらく画像が表示されなくなる
11/20 よみうりテレビ「大阪ほんわかテレビ」にあいか・ひなた・きのこ・さくらえみが出演
11/19 エンターブレイン「kamipro No.93」にあいか・ひなた・きのこが登場
11/03 大日本プロレス「プロレスフリマ」に我闘姑娘が参加
11/01 FightingTVサムライ「週刊ゴングTV」に市井舞・春日萌花がレギュラー出演(〜06/01/31)
10/31 我闘姑娘旗揚げ1周年記念日
高橋李佳デビュー1周年記念日
10/30 第7回(旗揚げ1周年記念)大会[板橋区立グリーンホール]開催(満員)・Season1終了
初の公式パンフレット(\1,000)が発売
17番目の所属選手、現役アイドルレスラー早乙女未来、市井舞戦でデビュー(敗戦)
石井美紀が春日萌花戦でデビュー2戦目で初勝利
流華選手への追悼として、選手全員の黙祷と10カウントゴングが行われる
10/25 光文社「FLASH」に春日萌花のグラビア掲載
10/09 TBS「サンデージャポン」に春日萌花が出演
10/08 公式イベント『萌花「はっぴぃー」なバースデイカフェイベント』開催(満員)
09/22 未来が流華であることが公式発表される
09/20 春日萌花、選手兼広報担当に就任
インフォバーン「サイゾー10月号」にあいか・ひなた・きのこが登場
09/15 零デビュー2周年記念日
09/14 流華(未来・北上智恵美)が不慮の事故により逝去(未来が流華であることは09/22公式発表)
09/09 (非公式)我闘姑娘応援総合サイト「きのこ☆すまいる」開設
08/28 第6回大会[板橋区立グリーンホール]開催(満員)
16番目の所属選手、きのこの母で元レフェリーの石井美紀がきのこと組み高橋・あいか戦でデビュー(敗戦)
市井舞クビ騒動、NEO井上京子の仲裁で沈静
さくらえみデビュー10周年記念セレモニー行われる
08/17 さくらえみ(元川恵美)デビュー10周年記念日
08/07 第5回大会[北沢タウンホール]開催
旗揚げから4回続いていた満員記録途切れる
13〜15番目の所属選手、あいか・ひなた・きのこの小学生3人がさくら・春日組戦でデビュー(勝利)
きのこは史上最年少(10歳9ヶ月)デビューの女子プロレスラーとなる
07月 現役アイドル早乙女未来が練習生として入団
06/04 第4回大会[板橋区立グリーンホール]開催(満員)
11番目の所属選手、水嶋なつみが「夏樹☆ヘッド」と改名し市井舞戦で再デビュー(勝利)
零と零2号こと流華で覆面コンビ「デイブレイク」結成
12番目の所属選手、流華が零と組みさくら・夏樹戦で我闘姑娘デビュー(勝利)
現役アイドル早乙女未来が舞組により拉致される
06月 ワン・ライン「YONAGO GOURMET GUIDEBOOK」の表紙に春日萌花が登場
05/21 春日萌花、北海道放送・週刊ラジオプロレスにゲスト出演(不定期出演中)
05/中 元全日本女子プロレス所属の水嶋なつみが入団
05/01 第3回大会[板橋区立グリーンホール]開催(満員)
高校2年生希月あおいがなつみ知香戦でデビュー(引き分け)
10番目の所属選手、希月あおいが春日萌花戦でデビュー2戦目で初勝利
OLレスラーなつみ知香最終戦、引退、退団
なつみ知香引退セレモニー行われる
04/10 市井舞デビュー1周年記念日
03/31 大学生レスラー蒲原唯が就職活動のため引退、退団
由藍郁美が体調不良のため引退、退団
03/22 中学生レスラー高橋李佳がフジテレビ「VIKING」に出演
03/01 蒲原唯デビュー1周年記念日
02/13 第2回大会[板橋グリーンホール]開催(満員)、初の所属選手だけの大会
9番目の所属選手、春日萌花が高橋李佳戦でデビュー(敗戦)
高橋李佳が春日萌花戦でデビュー2戦目で初勝利
【2004(平成16)年】
10/31 第1回大会[新木場1stRING]開催(満員)、我闘姑娘旗揚げ
7番目の所属選手としてデビュー予定の戸村真美、家庭の事情で前日に棄権、そのまま退団
蒲原唯試合直前の練習で負傷、棄権
8番目の所属選手、中学1年生高橋李佳がさくらえみ戦でデビュー(敗戦)
所属選手トーナメント、市井舞がさくらえみを敗り優勝
観戦していた高校1年生の希月あおい、さくらに直訴し練習生として入団
10/03 6番目の所属選手、由藍郁美がNEO板橋大会の市井舞戦でデビュー(勝利)
09/15 零デビュー1周年記念日
08/17 さくらえみ(元川恵美)デビュー9周年記念日
08/14 5番目の所属選手、なつみ知香がNEO後楽園大会の田村欣子(NEO)戦でデビュー(敗戦)
06月 旗揚げ戦は当初6月に予定されていたが、10月に延期となる
05/05 NEO後楽園ホール大会のエキシビジョンマッチで『さくらえび☆きっず』がリングデビュー
04/10 4番目の所属選手、市井舞がNEO北沢大会のさくらえみ戦でデビュー(敗戦)
03/31 『さくらえび☆きっず』初代リーダー高橋李佳が小学校と同時に卒業(そのまま練習生として所属)
02/29 3番目の所属選手、蒲原唯がターザン後藤一派春日部大会のさくらえみ戦でデビュー(敗戦)
【2003(平成15)年】
09/15 2番目の所属選手、零が全日本女子プロレス後楽園大会のさくらえみ戦でデビュー(勝利)
08/17 さくらえみ(元川恵美)デビュー8周年記念日
05/30 池須ゆたか(現:池須豊)がIWA JAPAN・大阪大会のさくらえみvs竹迫望美戦でレフェリーデビュー
05/11 全日本女子プロレス・横浜アリーナ大会で『さくらえび☆きっず』お披露目
04月 美少女プロレスユニット『さくらえび☆きっず』結成(初代リーダー:高橋李佳)
【2002(平成14)年】
12月 1番目の所属選手、さくらえみがプロレスラー復帰
09月 埼玉県坂戸市で女子プロレス教室『さくらえび』を設立(その後全女道場などに移動・現在も坂戸市で活動中)
『さくらえび☆きっず』として子供達へのアクション体操教室を設立
08/17 さくらえみ(元川恵美)デビュー7周年記念日
03月 元川恵美(現:さくらえみ)が所属するFMWが倒産しフリーに
知己であった池須豊とともに我闘姑娘を設立
設立時点では所属選手はさくらえみ1人であった

【戻る】