『我闘姑娘』第7回大会ご案内

このページは非公式ページです。詳細は必ず公式サイト等でご確認ください。

(最終更新 05/11/06)   【戻る】


【1】今回の対戦カードとみどころ

【対戦カード】 (10/15公式発表)
※試合結果予測の「ファンの目」は当サイト結果予想コーナーでの支持率です。

第1試合 シングルマッチ15分1本勝負 [早乙女 未来正式デビュー戦]
 市井 舞 VS 早乙女 未来

 現役アイドルでありながら我闘姑娘に入団した、早乙女未来(19歳)の注目のデビュー戦。日刊スポーツや週刊ゴングなど、各種メディア
にも大きく取り上げられた。4ヶ月の期間を練習生としてこなし、今回のデビューを迎えた。デビューが決まったときからファンの間では対戦
相手が注目されており、春日・高橋・石井選手らの名がファンの予想として挙がっていたが、なんとデビュー戦の相手は所属する「舞組!」
組長の市井舞となった。「なぜ舞組どうしの対戦なんだ?」と不思議がるファンの声も挙がったが、このカードは女子プロレスラー・早乙女
としての今後を占う重要な一戦となることを示している。
 市井は某紙のインタビューで、「まだデビューは早いんじゃないか」「春日よりは強いんじゃないかと思う」とコメントしており、このデビュー戦
で組長自身で早乙女の実力を測ることになるからだ。今後の早乙女の置かれる地位にも関わってくる、大事な一戦となる。早乙女自身
は短いながらもボクシングの経験があり、格闘技への対応という点では申し分ないだろう。
 さて、試合だが、当然のごとく早乙女にとって市井は難敵である。デビュー戦には過酷なカードともいえよう。市井は我闘姑娘の中でも、
対戦相手に関わらず全く手を抜くことはない選手で、前回大会でリング外で師匠であるさくらを容赦なく踏みつけたシーンはファンの記憶に
新しいだろう。最も注意すべきは市井が得意としているハイキックである。これは師匠のさくらも倒す威力がある。本人もやはりこれに最も
警戒しているようだ。早乙女は、相手が市井ということで自分の実力を出し切れない展開だけは最も避けたい。試合は市井が主導権を
握って進むことはほぼ間違いないと思われるので、相手のペースに飲み込まれることなく、ファンに今後への期待を与えてほしい。ここで
好勝負を演じることで、同じ舞組の春日と立場を逆転できるチャンスでもあるのだ。

試合結果予測
きの仙の"素人"予測 市井 舞(-90%)■■■■■■■■■■(-10%)早乙女 未来
我闘姑娘ファンの目 市井 舞(100%)■■■■■■■■■■(--0%)早乙女 未来

第2試合 シングルマッチ15分1本勝負 〜メインイベント出場権争奪戦
 春日 萌花 VS 石井 美紀

 未勝利どうしの対決である。ただ、未勝利とはいっても春日は他団体での試合も含めて20戦以上しての未勝利、一方の石井はまだ
デビュー戦のみの未勝利であり、その意味合いは大きく異なる。春日は8月にきのこ、あいかと小学生に2回のフォールを許すという前代
未聞の記録を打ち立てるなど、デビューして半年経ったが依然として厳しい戦いが続いている。
 一方の石井は前回大会でデビューしたばかり。高橋のヒップドロップの前にデビュー戦こそ落としたが、随所に自衛隊で鍛えた身体能力
の高さを見せてくれた。石井の身体能力の高さは、レフェリー時代から幾度となく見せているドロップキックなどで折り紙付き。デビュー間も
ないといえども、我闘姑娘との関わりは非常に長く、各選手の特徴を知り尽くしている。一度試合を経験したことと、今回は大人が相手の
シングルマッチいうことで、石井が実力を十二分に出し切れる舞台とみる。一方の春日は弱いと言われながらも向上心は高く、相手の技
に対する受けはしっかりしており、決して能力の低いだけの選手とは思えない。しかしそれは逆に、前回の小・中学生が相手の試合と異なり、
石井が遠慮なく技を繰り出せる相手だということも意味する。春日の初勝利は時間の問題と思われるが、今回はやや不利だろう。しかも
春日は先月20日から団体広報を兼任しており、練習不足も懸念される。
 ただ、両選手とも夏樹のヘッドバットや市井のハイキックのような、相手を一撃で倒すような強力な技は持ち合わせておらず、長期戦に
なることは十分考えられる。そうなれば実戦経験が豊富な春日にもチャンスが出てくる。この試合にはメインイベント出場権が懸かっており、
前の試合で早乙女がデビューすることもあり、舞組サブリーダーである春日としては是が非でも初勝利を挙げ、メインで組長とのタッグを
組みたいところだ。15分勝負なので、あるいは引き分けのケースも。その場合のメインイベント出場権はどうなるのだろうか。

試合結果予測
きの仙の"素人"予測 春日萌花(-30%)■■■■■■■■■■(-70%)石井美紀
我闘姑娘ファンの目 春日萌花(--0%)■■■■■■■■■■(100%)石井美紀

第3試合 ハンディキャップマッチ20分1本勝負 〜アイスリボン軍結成への道
 さくら えみ VS あいか・ひなた・きのこ

 我闘姑娘の「華」の1つである、注目の小学生トリオの試合である。前回大会ではひなただけカードが組まれず、今回のカードはどうなる
かが注目されたが、デビュー戦以来のトリオ復活となった。対戦相手は師匠であるさくらえみ1人のハンディキャップマッチである。
 「アイスリボン軍」とは、さくらがきっず達を自分に従えるために考えた組織で、アイスなどきっずの好物を買ってあげる代わりにきっずがさくら
側に付くというある意味子供だましの組織体である。今年5月のこどもの日記念マッチで、高橋李佳率いるきっず組に敗れたさくらが、きっず
達を自分の方に寝返らせようと考えられた作戦だったが、なんときっずの1人に張り手を喰らってあえなく計画は失敗したため、まだ結成されて
いない組織である。きっず達には、先輩である高橋を慕っている者が多く、さくらはなんとかきっずを自分のもとに置いておきたい思惑がある
ようで、今回のマッチのテーマに「アイスリボン軍」が再び登場してきた。
 さて、試合の方だが、これは難解以外の何者でもない。前回のデビュー戦では、小学生トリオの相手はさくら・春日の2人であった。一見
すると、相手の人数が減り、きっず有利と思われるが、春日という絶好のターゲットがいない今回の方が、きっずたちは苦戦すると見る。前回
は春日を集中攻撃し、あいかの逆さ押さえ込みからきのこのジャックナイフという素晴らしい連携で春日からフォール勝ちを奪ったが、今回は
相手が1人ということで、きっずが勝つためにはさくらからフォールを奪わなければならないのだ。しかしこれは容易なことではない。3人のチーム
ワークの良さは証明済だが、そのチームワークでさくらの動きをどこまで封じられるかが勝負のカギになるだろう。
 一方のさくらは前回の対戦でも大人気なくチョップや投げ技を連発。今回も同様にやってくると考えられる。きっずたちは3人の細かい動きで
さくらを翻弄し、なんとか試合のペースをつかみたい。さくらと1対1となることだけは絶対に避けたいところだ。トリオの連携が勝負の行方を左
右する試合になるだろう。1対1にさえしなければ、あいかのドロップキックはさくらといえどもダメージは大きく、きっずにも勝機はある。
 難しい試合なので、勝敗は五分五分と予想した。自分の心情的にはさくら40%:きっず60%といいたいところだが…。

試合結果予測
きの仙の"素人"予測 さくら えみ(-50%)■■■■■■■■■■(-50%)あいか・ひなた・きのこ
我闘姑娘ファンの目 さくら えみ(-60%)■■■■■■■■■■(-40%)あいか・ひなた・きのこ

第4試合(メインイベント) イリミネーションマッチ60分3本勝負 〜For The Future Star
 さくら えみ・市井 舞・[第2試合の勝者] VS 夏樹☆ヘッド・零・高橋 李佳

 ルール的に予想の難しい試合である。1つは3人タッグであること、もう1つは3本先取であることである。この試合を予想すること自体ナンセ
ンスなのかもしれない。さて、みどころだが、やはり第一には豪華メンバーであるということだ。第二にはタッグの組み合わせである。さくらと市井が
組むことに違和感を感じたファンは多いだろうと思われる。何か波乱が用意されているかもしれないと勘ぐるファンは私だけではないはずだ。第三
はさくら側の組の3人は、すべて当日の第1〜3試合に出場している選手で、対する夏樹側の組の3人は、当日の初試合ということだ。意識
してこのような組み合わせにしたのかどうかはわからないが、これは試合展開の上で重要だろう。第1試合に出場する市井はともかくとして、
第2試合の勝者とさくらは、前の試合に手間取るようであると体力的にきつくなることが予想される。しかも3本先取の長丁場であるため、
疲れが見えてくるようだと、タッグの他の選手がカバーせざるを得なくなり、徐々に不利になってくることが予想される。また、万一第2試合で春日
が勝つような展開になると、実質ハンディキャップマッチになってしまう恐れもある。また、さくらと市井の連携は非常に不安である。
 一方、夏樹側の選手は若くいま充実している選手が多く、こちらが有利であると予想できる。技の威力や試合運びという点ではさくら側の組に
分があるが、長丁場になりスタミナ勝負になってくると、夏樹側の組に利が出てくるだろう。さくら側の組は、早くから仕掛けてなるべく早く決着を
け付たいところだ。1周年記念大会のメインにふさわしい好試合を見せてもらいたいと思うのは、ファンの共通した希望だ。

試合結果予測
きの仙の"素人"予測 さくら・市井・第2試合勝者(-30%)■■■■■■■■■■(-70%)夏樹・零・高橋
我闘姑娘ファンの目 さくら・市井・第2試合勝者(--0%)■■■■■■■■■■(100%)夏樹・零・高橋

 万一、試合前にさくらと市井が分裂したケースも想定してみた。ここ2大会の2人のやり取りを見ていれば、このタッグでスンナリ収まらないと思
うのはむしろ自然だろう。要らぬ心配かもしれないが、このようなケースになった場合は、以下のように予想してみた。他の4人がどちら側になるの
かはまったく不明だが、夏樹はさくら側、春日(第2試合に勝つことが前提だが…)は市井側となるのが自然と思われる。さくらと夏樹が組んだ
は場合非常に強力なタッグであり、こちら側の優位は動かないところだ。

試合結果予測(万一、さくら・市井が分裂したケース)
きの仙の"素人"予測 さくら えみ側組(-60%)■■■■■■■■■■(-40%)市井側組
我闘姑娘ファンの目 さくら えみ側組(-60%)■■■■■■■■■■(-40%)市井側組

【2】チケット(入場券)について

チケット販売状況
  最前
列席
指定
ペア 当日
立見
公式サイト × × ×
チケットぴあ × ×
当日会場 × ×
○…残席余裕あり △…残席あるがお早めに ▲…残席わずか ×…完売 …扱いなし

チケットは主に以下4種類の入手方法があります。【10/18、前売券は全席種完売しました】
【完売】@我闘姑娘公式サイトから予約(購入)する 【我闘姑娘公式・チケット申込ページ】

今回は公式サイトから購入した場合、「舞組!」からのささやかな特典付き(内容不明)だそうです。
初めての方は会員登録をします。住所、氏名等の必要事項を入力します。
(登録しなくても購入できますが、登録をしておくと次回購入時に住所等の入力が省け便利です)。

登録が完了しますとメールでIDとパスワードが送られてきますので、それを使用して購入手続きをします。
支払方法は郵便振替と銀行振込の2種類があり、支払証明を当日持参し、会場でチケットと特典を受け取ります。

【この方法のメリット】
@特典付 Aペアチケット購入可 Bぴあの委託手数料分団体の収入が少し増える Cぴあの手数料より振込手数料の方が安く合計が安い
【この方法のデメリット】
@団体に個人情報を送る必要がある A当日までチケットが手に入らない Bクレジットカードが使えない C購入後キャンセル不可
【完売】A電子チケットぴあで購入する 【電子チケットぴあ チケット詳細・申込ページ】

電子チケットぴあで購入する場合、@ぴあ会員登録が必要です。詳しくは@ぴあサイトをご覧ください。
@ぴあにて購入した場合、
コンビニ等または郵送での紙発券手続きが必要になります。
@ぴあでは、チケット料金とは別に電子チケット機能使用料\210がかかります。
さらに発券に手数料がかかり、コンビニ等で発券した場合は手数料\100、郵送の場合は\600が別途必要となります。

【この方法のメリット】
@団体に対して個人情報を送る必要がない A購入後コンビニ等ですぐチケットを入手可 Bクレジットカードが使える
【この方法のデメリット】
@特典なし Aペアチケット購入不可 Bぴあの委託手数料分団体の収入が少し減る Cぴあの手数料が高く合計金額が高い D購入後キャンセル不可
【完売】Bチケットぴあの店舗で直接購入する 【チケットぴあ店舗検索】※土曜常連さんフォローありがとうございます

お近くのチケットぴあの窓口で申込書を記入し、その場で発券してもらいます。

【この方法のメリット】
@個人情報が不要 Aすぐチケットを入手可 B手数料不要でチケット代だけで済む
【この方法のデメリット】
@特典なし Aペアチケット購入不可 Bぴあの委託手数料分団体の収入が少し減る C地域によっては店舗が少なく不便 D購入後キャンセル不可
【完売】C当日会場で購入する

当日直接会場に行き、受付でチケットを購入します。10/18で前売券は完売しているため、立見券のみとなります。

【この方法のメリット】
@個人情報が不要 A満席の場合安い立見席券が買える場合がある B委託手数料がないので団体の収入が少し増える
Bチケットは購入してしまうとキャンセル不可なので観戦できなくなった場合も損しない
【この方法のデメリット】
@特典なし A当日指定席は前売より高い Bクレジットカードが使えない Cいい席が残っていない D超満員になった場合入れない可能性もある

チケットには以下の4種類があります。

最前列席 \4,000 (今回は完売しました)リングに最も近い指定席です。迫力満点で一番人気のチケットで一番早く売り切れます。
指定席 \3,000 (今回は完売しました)2列目以降の指定席です。大きな会場ではないのでこちらでも十分試合は楽しめます。
ペアチケット \5,000 (今回は完売しました)男女ペアか女性2人組用の並び指定席2人分でお得になっています。公式サイトのみの取扱です。
当日立見 \1,500 当日満席の時に限り発売され、前売発売はありません。座席はなく最後列での立見となります。

なお、板橋グリーンホールで行われた我闘姑娘の大会は、過去4回すべて満員となっています。
少しでもいい席で楽しみたい方はお早めに!


【3】試合・会場について

開場は12:30、試合開始は13:00です。
会場は板橋区立グリーンホール(旧:産交ホール)・2階ホール(東京都板橋区)です。


【戻る】