[トップページへ]

団体概要

(最終更新 06/09/25)   【戻る】

『我闘姑娘』って?
 「がとうくーにゃん」と読みます。旗揚げ1年ちょっとの新しい女子プロレス団体です。略称「ガトク」「ガトー」「ガトクー」「くーにゃん」「我闘」などは全て「我闘姑娘」とこととしてファンの間では通じます。初年度は「伝えたい愛と勇気と根性を!」を、2年目は「プロレス少女達の野望」を合言葉にしています。
 昨年デビュー10周年を迎えた元川恵美(さくらえみ)選手が理想のプロレスをしたいと自ら立ち上げた団体で、自らスカウトし育てた所属選手が多い異色団体です。現存する女子プロレス団体のほとんどは先日解散した全日本女子プロレスの流れを汲んでいますが、「我闘姑娘」はこの血を引かず独自路線を進む珍しい団体です。小中学生・高校生・ママさん、過去には大学生やOLの選手もいたように、プロレスを愛する女性に広く門戸を開き、プロレス教室の開催などで層の拡大と若手の発掘を積極的に行っています。
 まだ小さな団体ですが選手も少しずつ増え、新聞や雑誌・TVなどメディアへの登場も増加、ファン層も拡大してきています(私もその1人です)。試合はまだ未熟といえるものもありますが、みんな一生懸命レベルの向上に努めています。ファンもともに団体の成長を見届けることができるとても楽しい団体です。「癒しのプロレス」などとも表現されています。なお現存する女子プロレス団体・ユニットの中で、所属選手および練習生数が最大の団体となっています。
団体概要
会社/団体名 (JNT株式会社) 女子プロレス我闘姑娘<がとうくーにゃん>
設立/旗揚げ戦 2003年3月 / 2004年10月31日・新木場1stRING(東京都江東区)
所属/引退選手 13名(うち自団体デビュー12名) / 退団8名(うち自団体デビュー6名) / 練習生4名
興行実績 13回 / 総観客動員数:3102人(1大会平均239人)
使用会場 板橋区立グリーンホール・2Fホール 東京都板橋区 最大収容人員約240人 7回開催
新木場1stRING(ファーストリング) 東京都江東区 最大収容人員約390人 5回開催
北沢タウンホール 東京都世田谷区 最大収容人員約250人 1回開催
所有道場 なし
事務所 〒164-0013 東京中野区弥生町2丁目18番8-407号 050-3415-8950
下部組織 さくらえび☆きっず(女子プロレスラー育成組織・バックダンサー) / アクション体操クラブ
スタッフ
【団体代表】 池須 豊
(いけす ゆたか)
高知県宿毛市出身 さくらえみとは旧知の関係で我闘姑娘立ち上げより関わる
一見コワモテだが実は腰の低い非常に丁寧な人柄 トークも面白くファンの支持は厚い
【広報部】
(広報部長)
春日 萌花
(はるひ もえか)
選手と兼任 (詳細は選手プロフィールをご覧ください)
マスコミへの告知や宣伝活動、公式パンフレットの作成などの広報活動を行っている
【審判部】
(レフェリー)
熊木 みさき
(くまき みさき)
本名:非公開 東京都出身 兄弟レフェリーの兄
兄弟でイケメンで女性ファンの人気が高い はっきりした発声で試合をコントロールする
熊木 つばさ
(くまき つばさ)
本名:非公開 東京都出身 兄弟レフェリーの弟
兄弟でイケメンで女性ファンの人気が高い はっきりした発声で試合をコントロールする
※元レフェリーの石井美紀は選手としてデビュー
【リング
 アナウンサー】
北村 有希
(きたむら ゆき)
1981(昭和56)年6月23日生/24歳 山口県出身 本名:北村 有希(同じ)
産休中のCoogarアナの代役として第6回大会より務めている
声は聞き取りやすいが、選手のコール違いなどが頻回にみられ、要努力だ
Coogar亜希
(こーがー あき)
生年月日/年齢/本名:非公開 群馬県高崎市出身
現在産休中で北村アナに交代している
【メディカルチーム】 (非公開) 毎大会リングドクター1名と看護師が1名が待機している
【コーチ】 さくら えみ 選手と兼任 (詳細は選手プロフィールをご覧ください)
【選手会長】 さくら えみ 選手と兼任 (詳細は選手プロフィールをご覧ください)
【バックダンサー】 さくらえび☆きっず 選手と兼任しているメンバーもあり (詳細は選手プロフィールをご覧ください)
【その他】
(売店・設営等)
(非公開) その他きっずの父兄などが売店の店員などを行っているほか、
会場設営や整備などは全選手やスタッフが協力して行っている

【戻る】