『春爛漫戦士』
春日 萌花
(はるひ もえか)
Haruhi Moeka

[愛称]
ハルヒー ハルヒ 若頭
美人広報
もえちゃん 萌花 はるぴぃ ハルク
公式ブログへ

【戻る】
(07/02/24更新)

 
 ▲カード紹介でのポーズ           ▲パンフレットを売りまくる!



▼春日萌花関連サイト・記事▼
■週刊ラジオプロレス「ドクター水上のプロレスお宝大行進」
 ゲスト:我闘姑娘
春日萌花選手(05/05/21より出演中 北海道放送 音声・バックナンバーあり)

■[mixiコミュニティ]はるひーえんぱいや☆春日萌花(mixi会員限定です)
■[mixiコミュニティ](☆o☆)舞組!(≧▽≦)/(mixi会員限定です)
■秋葉原で美少女プロレスラーカフェ開催(06/09/04 livedoorスポーツ)
■"萌え系女子レスラー"春日萌花 メイド服で必勝宣言/3.25新木場大会
 (06/03/23 livedoorスポーツ)

■我闘姑娘 市井舞&春日萌花の1st写真集が発売!(06/01/13 livedoorスポーツ)
■新ユニット名を公募 早乙女未来&春日萌花(05/05/06アイトピックス!)
生年月日 1984(昭和59)年10月8日(天秤座)
年齢 22歳4ヶ月
身長/体重 160cm/50kg(BMI 19.5) A型
 B 84 W 59 H 85
本名 非公開
出身 非公開(首都圏)
経歴 キャリア 2年0ヶ月(96戦=3.9戦/月)
2003年12月〜
 KAIENTAI DOJO(練習生→退団)
2005年1月〜我闘姑娘
デビュー 2005年2月13日板橋グリーンホール
 ● vs 高橋李佳
団体9番目(現役4番目)
初勝利 68戦目 我闘姑娘
2006年7月30日新木場1stRING
 ○ vs さくらえみ
紙テープ ■白■
所属ユニット
団体役職
我闘姑娘所属
舞組!<06/04〜休止→解散>
 (若頭・サブリーダー)
広報部長 公式ソング歌手
得意技 お嬢様クラッチ(変形前方回転エビ固め)
ハルヒー・アタック
(威力なし) ハル風
ハル爛漫プレス コルバタ
逆さ押さえ込み技 各種丸め込み技
飛びつき回転エビ固め ワキ固め
お嬢様固め(シングルVer.)
相手を惑わす不可解な動き
好きな
レスラー
クリスティ・ヘミー(すごく可愛いから)
DIVA(WWEの女子レスラー)の選手達
 (みんなキレイだから)
ライバル 特になし
スポーツ歴 合気道(高校時少し)
趣味・特技 読書(特に日本文学)
漢字(検定2級) 音楽鑑賞
コスプレ 料理 インターネット 健康
ショッピング 物忘れ 探し物 眠ること
変顔 我闘姑娘を広めること
好物 肉 鶏の唐揚げ 玄米 納豆
かぼちゃ みそ汁 豆大福 錦玉子
(基本的に何でも好き) 身体にいいもの
苦手 パソコン 強い日差し 寒さ 受け身
男性のタイプ 笑顔が爽やか さりげなく優しい
好きな
有名人
桜井和寿
 (ミュージシャン/Mr.Children)
好きな花 ひまわり
抱負 我闘姑娘を広めて株主・社長になる
自分を磨いて成長する 遅刻しない
ステキな女性になる
 (蝶のように輝いて羽ばたく)
いっぱい笑ってもっとキラキラする
▼きの仙の春日萌花評▼
 日差しをよけつつ夏も愛する『舞組!』(現在活動休止中)若頭の春爛漫戦士。デビューから60連敗した女子プロレス界の『ハルウララ』。名前も似てるし…。提供試合を行った仙台で「最弱」コールが沸き起こったほどだ。現在団体所属の13人のうち、なんと7人に初勝利を献上している。
 可愛いけど弱っちいアイドル路線で人気急上昇中。公式ソングのイベントで早乙女未来と並んだとき、「どっちがアイドルでどっちがレスラーか分からない」とまで言われたとか。早乙女未来のデビューの某紙の記事でも、現役アイドルである早乙女本人を差しおいて「左の広報の方が可愛い」という感想も相次ぐなど、そのルックスは折り紙付きである。
 我闘姑娘と出会う前に、KAIENTAI DOJOの練習生だった時期もあり、意外にもここが最初ではない。さくらえみのスカウトで入団したが、それ以前にプロレスラーを目指していた事実は非常に意外なことだろう。教え子の試合内容に注文をつけるさくらえみも、春日にだけは注文はつけず、「可愛ければいい」ということのようだ。
 2005年9日より自らすすんで我闘姑娘の選手兼広報に就任。以降公式掲示板への登場も増え、また各所メディアにも登場している。プロレスラーととしてはいまだ未勝利ながら、団体内での地位と重要性を着実に築いてきている。
 弱い弱いと言われながらも、本人の勝ちたい気持ち、向上心はすごく強いそうだ。第5回大会では、小学生相手なら勝てるはずと意気込み試合に臨んだが、見事に敗れてしまう。その後も小学生のあいかに2回も完璧なジャーマンスープレックスホールドを決められるなど、すでにあいかときのこの小学生2人に3回フォールされており、ある意味伝説である。あいか・ひなた・きのこの記念すべき初勝利の相手である。
 第7回大会では初勝利を狙い石井美紀との未勝利対決に挑んだが、結局またも連敗記録を伸ばす結果となってしまった。よく考えたら小学生の娘にフォールされているわけで、その母親が相手では勝てないのは仕方がないのかもしれない。
 我闘姑娘初のパンフレット作成、雑誌の取材やテレビやラジオ出演など、広報あるいは我闘姑娘の顔としての仕事をこなしつつ、初勝利を狙い練習にも励む多忙な日々を送る。この働きぶりは師匠のさくらえみをも唸らせるほどだ。
 週刊ゴングの写真集の表紙を飾るなど、知名度と人気は急上昇中。2006年早々には初の写真集も発売になった。7月30日、ついに初勝利を挙げた。 「よっしゃいくぞぉ〜! みんな私に萌えろ〜!」。
▼春日萌花 ミニギャラリー▼
春日萌花のサイン ▲「ガンバレ!」を熱唱 試合で相手を挑発するハルヒー
入場時「よっしゃいくぞぉ〜!」 (準備中) (準備中)

【選手紹介】だけのアクセス数(05/09/20〜)