現役アイドルレスラー
早乙女 未来
(さおとめ みく)
Saotome Miku

[愛称]
みくんこ ミク ミクちゃん
公式ブログへ

【戻る】
(06/09/24更新)

 
 ▲ハルヒーと「ガンバレ!」を熱唱         ▲ゴング合図にアイドルはレスラーに変身



▼早乙女未来関連サイト・記事▼
■[mixiコミュニティ]早乙女 未来(mixi会員限定です)
■[mixiコミュニティ](☆o☆)舞組!(≧▽≦)/(mixi会員限定です)
■市井、早乙女が我闘姑娘を退団(06/07/18 livedoorスポーツ)
■新ユニット名を公募 早乙女未来&春日萌花(05/05/06アイトピックス!)
■早乙女未来&なな ついにリングデビュー(05/01/05アイトピックス!)
データは退団時のものです
生年月日 1986(昭和61)年1月23日(水瓶座)
年齢 20歳6ヶ月
身長/体重 159cm/47kg(BMI 18.6) A型
本名 早乙女 未来(同じ)
(本名は違うという説も)
出身 奈良県
経歴 キャリア 9ヶ月
2005年7月〜2006年7月31日
           我闘姑娘(引退)
デビュー 2005年10月30日板橋グリーンホール
 ● vs 市井舞
団体17番目(現役11番目)
初勝利 2戦目 我闘姑娘
2006年03月25日新木場1stRING
 ○ vs 春日萌花
 (勝ち抜けバトルロイヤル5位抜け)
紙テープ ■赤とピンク■
所属ユニット 舞組!<活動休止中>(構成員)
団体役職 公式ソング歌手
得意技 スクールボーイ 丸め込み系
好きな
レスラー
中西百重(元全女)[小さいのに大きく
 見える存在感がかっこいい]
さくらえみ 北斗晶
ライバル 春日萌花
スポーツ歴 ボクシング バトントワリング
趣味・特技 イラスト デザイン 写真撮影
好物 甘いもの 和食 肉 納豆 マヨネーズ
白飯 チョコレート
苦手 高橋李佳とのスパーリング
練習後の筋肉痛 花粉症
男性のタイプ 一緒にいて気を使わないでいい人
好きな
有名人
柴咲コウ(歌手・女優)
好きな花 ひまわり
抱負 成人するので落ち着いた大人の女性に
自分をしっかり見つめて頑張る
▼きの仙の早乙女未来評▼
 元々は春日萌花とのコンビで、我闘姑娘の公式ソングである「ガンバレ!」を歌い、司会をしたりと、大会を側面から盛り上げる役割で板橋でもおなじみであった。なんと本職はアクタープロ所属のアイドル歴6年のれっきとしたアイドルである。
 しかし、2005年6月の第4回大会、試合の成り行きで舞組の存続が危ぶまれる事態に陥ると、さくらえみから舞組に可愛い構成員もう1人入れることを存続条件として挙げられたことで、市井舞に狙われる羽目になる。その結果、拉致される形で舞組入団となり、その後は「舞組練習生」として7月に正式に我闘姑娘所属となった。
 元々プロレスとは仕事で縁も深く、しかもボクシングの経験があるというくらい格闘技は大好きである。彼女のプロレス界入りには以前からのファンの中には賛否両論があったという。
 流華には「舞組でなくデイブレイクに入りませんか?」誘われ、零には「舞組入団は危険すぎる」とまで諭されるが、結局『舞組!』所属となった。とはいえ早乙女自身に選択権はなかったかもしれない。
 デビューの噂は常にファンの間でささやかれていたが、2005年10月の第7回大会で待望のデビューとなった。そのことは日刊スポーツや週刊ゴングにも大きく取り上げられた。
 相手はなぜか所属する舞組組長であったが。組長相手に臆することなく素晴らしい試合をみせた。市井舞も「春日よりは強いと思う」とコメントしている。早乙女自身はライバルに春日の名を挙げ、密かに舞組内での立場逆転も狙っている? このデビュー戦の模様はサムライTVや各種プロレス誌にも大きく取り上げられる注目試合となっている。
 練習のきつさを悩みに挙げるなど厳しさを感じている一方、「冷やかしでプロレスを始めたと思われたくない」と試合後に語るなど、本気でプロレスに取り組む気持ちもみられる。今後の成長に期待したい。彼女の成長は、女子プロレスラーになるための後進への道しるべとなりうるのだ。2006年3月の大会では、バトルロイヤルで春日をフォールし初勝利、見事下克上を果たした。
▼早乙女未来 ミニギャラリー▼
早乙女未来のサイン(まだ持っていません) 選手紹介 いよいよデビュー 後姿でゴメンナサイ!

【選手紹介】だけのアクセス数(05/09/20〜)